妊娠中のつわりと便秘の症状と対処の仕方

ところで、一般的に便秘に悩んで居るのは、男性よりは女性の方が大半と言われています。

 

女性が多いと言われている中でも、便秘を発生し易い時期があり、それは妊娠中になると言われて居ます。

 

妊娠中の中でも、一番多く発生し易いのは臨月のなるのではないでしょうか。

 

この時期が一番便秘には敏感になる人が多いと言われて居ます。

 

あるデータで知りましたが、臨月の妊婦さんの中では70%もの妊婦さんが、便秘に悩まされていると聞きます。

 

それでは、妊婦さんがなぜ便秘になり易いのか?調べて見ましょう。

 

*腸が圧迫されるから…

妊婦さんのお腹の中では、赤ちゃんは日に日に大きくなる物ですね。

 

赤ちゃんが大きく育って行く事で、自然にお母さんのお腹は圧迫される事で負担を感じ

る事になります。

 

お腹全体を圧迫されて負担を感じると、どうしても便秘状態になるのは仕方がない事な

のかも知れないですね。

 

*ホルモンの過剰分泌から…

妊娠中とか、生理中には、身体のホルモン分泌は当然の事活発になると知られています。

 

妊娠中の身体は、ホルモンの分泌などが活発に活動する事で、腸内の水分は少なくなっ

てしまいますね。

この様に腸内の状態で便秘を併発してしまうと思われて居ます。

 

*つわりのから…

妊娠中に引き起こし易い、つわりと言うのは個人個人で違って居て、水さえも受け付ける

事が出来ない人もあったり。

限られた物だけなら食べられると言う方も居られますね。

 

この様な食生活では、便秘になるのは当然の事だと思います。

 

そうして考えてみると、私の時もそうだった様に思います。

 

赤ちゃんの事を考えると、栄養を沢山取り入れなくてはいけないのは、わかって居るにも

関わらず、口元に食べ物が来るだけで、喉が拒否していて、食べ物が口に入って行かなく

て…いつもはあまり食べない物ばかりを、口にしてしまう…。

 

特に、お米がご飯に出来上がる途中の臭いは、本当に食欲がなくなってしまう原因と言え

る位です。

 

こんな食生活では、妊娠中以外でも便秘になる事は当たり前ですよね。

 

赤ちゃんは、日に日に大きく成長しているのです。

 

その為にも、しっかり食事をしなくては…、栄養を赤ちゃんに届けなくては…と意識をし

ているのに、食欲がわいてくれない事は精神的にも、とても焦る気持ちで大変な時期でし

た。

 

妊娠中になる便秘には、夫々に当然と思える程の理由は沢山有りますが、仕方が無いとも思えますね。

 

ただ、お腹の中に、日々に大きく育つ赤ちゃんが居るから、お腹はいつもパンパンです。

 

その上、辛い便秘にも悩まされてパンパン…どうしようもなく苦しい毎日です。

 

夫々個々の心身状態とか体調によって、かなり異なるとは思いますが、自分に出来る範囲の中には、食事の管理とか、定期的な運動にも平均して調整が出来て、自然体で便意を感じる様になれると良い事ですね。

 

色んな面でも、やはり最終的に強い味方になって頂けるのは、いつも見て頂いている担当医の先生を信じて、相談する事が一番良いと思われます。

 

夫々の体調や状況に応じて、調整剤についても投薬が必要な時は対応して頂ける事でしょう!

Filed under: 活性炭ダイエット — 皮下脂肪蓄積型肥満 4:26 PM